地図

駅や川やトンネルを描いてみよう

線路の前面に四角形の図形を重ねると、駅ができます。[図形描画]→[四角形]を選択します。線路の上にドラッグをして、長方形を作ります。長方形をダブルクリックして、[オートシェイプの書式設定]→[線と色]→[塗りつぶし]→[色]を「白」、[線]の[太さ]を「0.5mm」にして、[OK]をクリックします。

トンネルの出入り口を作るには、オートシェイプの[円弧]を使います。[図形描画]→[オートシェイプ]→[基本図形]→[円弧]を選択します。トンネルの出入り口を作りたい場所をクリックして、円弧を描きます。変形ハンドルをドラッグして、半円を作ります。大きさ、太さ、色を設定します。図形をCtrlキーを押しながら、ドラッグしてコピーをして、もう一つ半円を作ります。[図形描画]→[図形の調整]→[回転/配置]→[左右反転]を選択します。反対側のトンネルの出入り口部分を、調節します。

次に、湖や池を描いてみます。[図形描画]→[オートシェイプ]→[線]→[フリーフォーム]を選択します。頂点を、クリックして湖を作ります。図形のサイズハンドル上で右クリックをして、[頂点の編集]を選択します。頂点の上で右クリックして、[頂点を中心にスムージングする]を選択します。同じ要領で、頂点を順番にスムージングさせます。こうすると、湖が出来上がります。[オートシェイプの書式設定]で湖の色を決めます。

川は、[図形描画]→[オートシェイプ]→[線]→[曲線]を選択します。川の曲がったところをクリックしながら、描いていきます。川を選択して、サイズハンドル上で右クリックをします。[頂点の編集]を選んで、頂点の上で右クリックをして[頂点を中心にスムージングする]を選択します。頂点を順番に調整して、川の形にします。川の線をダブルクリックして、[オートシェイプの書式設定]で[色]と[線]の[太さ]を決めます。また、川が道の上に出ている場合は、川の上で右クリックします。[順序]→[最背面へ移動]を選択します。